NPO法人 滋賀自閉症研究会 たんぽぽは

「自閉スペクトラム症児・者が、必要な時に適切な援助を受け、普通に地域で生き生きと暮らせる滋賀」を目指して1996年から活動しています。

自閉スペクトラム症の正しい知識の啓発や適切な療育の提供に関するさまざまな事業を行っています。


大人になった自閉スペクトラム症者の姿と

彼らが必要としてきた支援を知るために

創立25周年記念誌「成年期を迎えた たんぽぽの子どもたち―視覚支援で始まる親子のコミュニケーション2-」

創立25周年記念誌「成年期を迎えた たんぽぽの子どもたち」販売中


2023年度の活動のご案内

『第2回現場で使っていくためのPECS®オンライン実践勉強会』の開催についてはこちらから

 

*勉強会にご参加くださった皆さま*

2月18日午前中に、門眞一郎先生のレジュメ改訂版とアンケートへのリンクのご案内メールを差し上げております。

*PECS自主勉強会へのお問合せについては

お問い合わせフォームからお願いします。


オンライン連続セミナー

お申込みはしめきりました。
お申込みはしめきりました。

自閉症児者支援者養成オンラインクラスルーム

お申込みはしめきりました。
お申込みはしめきりました。


新着情報

2月26日 

◆「第2回 現場で使っていくためのPECS®実践勉強会」にご参加くださった皆さま

本日、見逃し配信のご案内メールをお届けしております。配信期間は3月11日(月)までの2週間です。

メール内、動画の概要欄に受講のアンケートへのリンクがありますので、ご回答がまだの方はぜひご協力をお願いいたします。

メールが届いていないなどがありましたら、ホームページのお問い合わせフォームよりご連絡ください。


2月18日 

「第2回現場で使っていくためのPECS®実践勉強会」にご参加くださった皆さま

本日午前、門眞一郎先生のレジュメ改訂版とアンケートへのリンクのご案内メールを差し上げております。

リアルにご参加いただきました皆さまは、ぜひともアンケートにご回答のご協力をお願いいたします。


1月16日 

令和6年能登半島地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。皆さまの安全と被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。


12月27日 

たんぽぽ新聞12月号を12月7日に発送いたしました。


11月30日 ◆今年度のオンラインセミナー、支援者養成オンラインクラスルーム、ともに無事に終了いたしました。

運営の至らない点もあったかと存じますが、講師の皆さま、ご参加いただきました皆さまにはひとえに感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございました。

(Facebookにはセミナー第4回の対談開始前に談笑されている門先生と小道モコさんのお写真を掲載しています。)

 

現在、受講生のみなさまに見逃し配信を行っています。

オンラインセミナーは12月4日(月)まで、支援者養成オンラインクラスルームは12月5日(火)までとなっております。

それぞれアンケートへのご回答をお願いしております。見逃し配信の概要欄にリンクを貼っております。

次回からのより良い運営につなげるため、是非ご協力ください。お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


6月5日 ◆セミナーのお申込み受付を締め切りました。

講師の皆さまの関係先リンク

■第1回講師 本田秀夫氏

・shinshuweb 本田秀夫氏に密着したドキュメンタリー

信州のファーストペンギン:信大NOW FILMS「発達障害のその先へ―精神科医本田秀夫のメッセージ―」

https://youtu.be/wIXZoL5G5Mg

・動画内で紹介されたアプリ「TOIRO

https://toiroapp.com/

 

■第2回講師 門眞一郎氏 ホームページ「児童精神科医 門眞一郎の落書帳

https://kado2006.sakura.ne.jp/

 

■第3回講師 中谷正恵氏 YouTubeチャンネル

https://youtube.com/@masaenakatani

 

■第4回講師 小道モコ氏 著書 

あたし研究

  楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/6215916/

  amazon https://amzn.asia/d/dz6YF8P

 

あたし研究2

  楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/12444887/

  amazon https://amzn.asia/d/5nyj7K8

 

自閉症スペクトラム“ありのまま”の生活 自分らしく楽しく生きるために

  楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/12946034/


6月5日 ◆たんぽぽ新聞の発行について

これまで偶数月を基本に発行しておりましたが、季刊発行(3か月ごと・年4回)となりました。

6月号は5月下旬に発送しています。次号9月号は2023年9月上旬ごろ発送の予定です。




正会員(保護者・当事者)限定です。


たんぽぽ主催の親子療育教室

「たんぽぽクラブ」はこちらから

(コロナ禍の状況を鑑み、開催を見合わせています)


 

お料理体験おやこ療育教室

2018年度つくってモグモグのページはこちらから!


Facebookは常時更新します。




【重要なお知らせ】

NPO法人 滋賀自閉症研究会たんぽぽ は2016年12月、下記住所に事務所を移転しました。

メールアドレス、電話番号の変更はございません。

 住所〒525-0031  滋賀県草津市若竹町2-8

電話・FAX077-575-3796

(月・木 10:00~14:00)

E-mail: tpshiga@gmail.com

※メールでのお問い合わせの際は必ずお名前をご明記ください。

 
今後とも変わらぬご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

【広報誌たんぽぽ新聞の発行について】

たんぽぽ新聞はこれまで偶数月を基本に発行しておりましたが、季刊発行(3か月ごと・年4回)となりました。

次号9月号は2023年9月上旬ごろ発送の予定です。

 



日本実行委員会公式サイトは画像をクリック!
日本実行委員会公式サイトは画像をクリック!

  世界自閉症啓発デー 日本実行委員会公式サイト

2023年4月2日(日)

東京タワーブルーライトアップ、啓発イベントが行われました。

また、公式サイト「世界自閉症啓発デー ONLINE 2023」では以下のコンテンツを配信中です。

コンテンツ①当事者メッセージとして、発達障害のある8名の方の動画を配信されています。

コンテンツ②セサミストリート『We Belong(ウィ・ビロング)わたしたちのうた』セサミストリートが手がけた、世界自閉症啓発デー日本実行委員会の公式テーマソングを視聴できます。リンク先をチェックしてみてくださいね。